pro video is...

気を付けよう!プロフィールビデオの選曲と長さ

結婚式の演出でよく使用されるものに、プロフィールビデオがあります。新郎新婦の赤ちゃんの頃から、成長し二人が結婚に至るまでの写真を、BGMに合わせて、うつしていきます。両親や親族は、新郎新婦が生まれた頃を思い出し、立派に大きくなったという思いから、涙を流す人も少なくありません。友人の余興などで場が盛り上がった雰囲気でも、このビデオを流す事で感動の場面に切り替える効果があり、この後に、新婦の手紙や花束贈呈などのプログラムに移りやすくなります。そのため、このビデオは感動を生む作りにすると良いでしょう。まずは、曲の選らび方です。ロックやレゲエという強い印象の物よりは、J−POPなど多くの人が知っている、結婚式向けの愛がテーマの物を選ぶと効果的です。また、曲の長さは5分程度が好まれます。どんなに素敵なビデオでも長すぎると、見ているゲストも疲れるので、感動が薄くなります。2曲をつなげて使いたい場合は、編集して短くすると良いでしょう。

プロフィールビデオの曲の選び方!

プロフィールビデオで重要なのが曲選びです。プロフィールビデオを自作する場合は勿論BGMも自分たちで自由に選ぶことになります。自分たちの好きなアーティストの音楽などを流す人もいますし、二人の思い出の音楽を流す人もいて人によって様々です。特にこれにしようと思っていた音楽がない人は悩んでしまう所ですが、インターネットを利用して他の人のビデオを見ることが出来るので、まずは参考にしてみるといいでしょう。曲によって見ている人の印象はかなり違ってきますので、慎重に選びたいところです。また気を付けてたいのが長さです。大体普通の音楽であれば4〜5分程度だと思いますので、1つだけにするのか、2つ続けて流すのかというのも編集するうえで大切なポイントです。写真を何枚使用するのか、また1枚ごとの表示時間がどのくらいか、検討しながら選ぶようにしましょう。いくら自分の好きな曲でも映像と合っていなければ違和感がありますので、曲との兼ね合いも大切になります。

pickup

最終更新日:2017/3/2


ページ先頭へ△